外反母趾手術.net » 腰椎分離症のリハビリ

腰椎分離症のリハビリ

腰椎分離症の治療はほとんどの場合保存治療が使われます。コルセットや鎮痛剤などを使って完全に完治させるようにするので、そこまで難しい治療をする必要はありません。

特に、初期段階の症状なら普通に安静をしていれば完治するのでほとんどの場合簡単に治療を終えることができるでしょう。ですが、治療を終えた後に何もしないと再発する原因になりますので、しっかりとリハビリをしてください。

リハビリは、手術後にする運動と言う誤認している人が居ますが、それは間違えです。リハビリはあくまでも身体の状態を正常化させることを言うでしょう。ですから、リハビリは完治した時にもやらないといけません。

そして、腰椎分離症のリハビリですが、治療のために安静状態を保って来たので、しっかりと落ちた筋肉を付けてください。特に腰椎分離症となってところを念入りにサポートして再発を防ぐ必要があります。

筋肉を付けてしっかりとサポートしていないとせっかく完治したのに再度、腰椎分離症になることがありますので、注意しましょう。だから、しっかりと考えて運動をしてください。

運動をする場合は、ストレッチや体操などの比較的やりやすい物を選びましょう。最初の内はそこまで激しい運動をしてはいけません。故に、軽めに運動をしていくことをしてください。

また、疲れたり、痛みが出たりするようならすぐに休憩をしてくださいね。後は適度に水分補給をしましょう。

運動以外にも私生活や食生活などで治さないといけないことはしっかりと直して行きましょう。そうでないと再発します。特に食事などは日常生活のエネルギーなので改善しないといけないことはしっかりと完全しましょう。

そして私生活ですが、安静している時に十分注意されていると思いますが、しっかりと良い姿勢で生活してください。このようにリハビリをすることが重要です。治してくものは治して、直すものはしっかりと直しましょう。