外反母趾手術.net » 頚椎ヘルニアと整体

頚椎ヘルニアと整体

頚椎ヘルニアは病院とは別に整体院でも治療を受けることが出来ます。整体というのは普段の生活の中で疲労の蓄積などにより身体のバランスを崩してしまった、つまりは身体にゆがみやずれが生じてしまった状態を、元通りの正常な状態に戻す治療を指します。

頚椎ヘルニアにおける整体を利用した治療については、まずは病院で正式な診断を受けた後の方がよいでしょう。

そもそも病院以外では病名の診断などは出来ないので、見切り発車で行くのは避けた方がよいかと思います。タイミングとしては、頚椎ヘルニアでも急性期の激しい痛みを伴うような段階ではなく、急性期を無事に過ぎ症状が落ち着いた慢性期に移行してからが良いでしょう。

では具体的な治療についてですが、ここでの治療も頚椎ヘルニアを根治させるものではないことを理解してください。

ヘルニアに陥ってしまった状態を元に戻すのは手術しかないので、症状の悪化を防ぐことと、出来る限り痛みなどの症状を和らげることを目的とします。

実は人間が身体のバランスを崩してしまった、骨格にゆがみやずれが生じている状態というのはもちろん異常な状態なために、人間が本来身体に持っている機能を十分に働かせることが出来ていません。

その身体の以上状態を解消することで、私たちが本来備えている回復機能。自然治癒力を高めることが出来ます。そうすることで、頚椎ヘルニアの症状である痛みやしびれといったものを軽減することが出来ます。

また、正しい姿勢を取り戻すことで、頚椎にかかる負担を少なくする効果も期待できます。さらには身体のバランスを正しく保ち、生体機能を正常に発揮させることで頚椎ヘルニアに限らず様々な病気の発症リスクを低減することが出来ます。

このようなことから頚椎ヘルニアの際には整体を利用する手段も考えてみてはいかがでしょうか。